大谷高等学校吹奏楽部OB会

OTANI HIGH SCHOOL BAND ALUMNI ASSOCIATION OFFICIAL BLOG

<2024年> 06月9日(日)11:10【中高】 ブラスコンサート 2024 吹奏楽祭京都 @京都コンサートホール <ようこそ!> 2012年度、大谷高等学校吹奏楽部は創部50周年を迎えました。当ブログは、その記念事業情報をお伝えすることを目的として誕生しましたが、現役の活動 ...

本日5月12日(日)、大阪の万博記念公園にてブラスエキスポが開催されました。 昨年は雨天中止となってしまったブラスエキスポですが、今年はなんとか開催することができました。 本校吹奏楽部では、京都府のステージにおいて スーパーカリフラジリスティックエクスピアリド ...

4月6日(土) 中高入学式@智身館アリーナ 新年度がスタートし、入学式は吹奏楽部の新年度初の演奏となります。 新しく大谷の一員となる新入生を暖かく迎え、入学式に音楽という華を添えることができました。 入場に「威風堂々」、退場に「マーチ大谷」を演奏しました。新 ...

大谷中学・高等学校吹奏楽部  第60回定期演奏会@京都コンサートホール 去る3月25日(月)に定期演奏会を終えることができました。 演奏会が近づくにつれて、部員の顔が真剣になっていく、演奏することが楽しくなっている様子を側で見ていました。音楽面、精神面でもよく成 ...

先日3月25日(月)、大谷中学高等学校吹奏楽部第60回定期演奏会が盛大に開催されました。 第60回のメモリアルということで、OBOGの皆様にも参加していただき、また前指揮者の西垣誠一郎先生にも指揮していただきました。 また現指揮者の私、今西正和も5年の契約期間を満了致 ...

大谷Band OBOGの皆さんへ 今回、第60回の定期演奏会を迎えるにあたり、次のようなステージの企画をしております。 第60回の記念、お祝いの意味を込めて、現役とOBOGで2曲の合同演奏を行います。 現指揮者の今西先生に「ボイジャー」 前指揮者の西垣先生に「サウンドオブミ ...

冬の気候の中、寒暖差が激しい日々が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか? 大谷Bandのメンバーは、3月25日に開催する「第60回定期演奏会」に向け、中学・高校が各々の活動時間の中で毎日、頑張っています!! 当日の舞台では中・高校の全部員が同じメンバー ...

大谷中学・高等学校吹奏楽部  第60回定期演奏会 開催に向けて 大谷中学・高等学校吹奏楽部は、下記の通り「第60回定期演奏会」を開催する運びとなりました。 OB OGの皆様におかれましてはご多忙とは存じますが、演奏会へのご来場を部員一同、心よりお待ちしております。 ...

12月26日 校内アンサンブルコンテスト&お楽しみ会 今年最後の行事、校内アンサンブルコンテストを開催しました。 中学生は、木管8重奏、金打5重奏、管打5重奏の3チームが出演。 高校生は、クラリネット4重奏、フルートサックス4重奏、金弦6重奏、打楽器3重奏、管楽5重奏の ...

12月23日24日 京都府アンサンブルコンテスト&KYOTO中高生ソロコンテスト 個々の技術向上のため、12月はアンサンブルコンテストに取り組みました。 京都府の大会には、中学の部と高校の部にそれぞれ参加しました。 中学生は、緊張をしつつも練習通りの演奏ができ、力を発揮 ...

11月19日、卒部生と現役生による合同演奏会を開催致しました。 今回は母校である大谷中学高等学校の校内講堂である「樹心閣」をお借りしての演奏会ということで、参加した卒部生にとっても感慨深いものがあったと思います。吹奏楽部は昨年に創部60年を越えましたが、近年に ...

11月4日(土)第40回京都府総合文化祭 @京都コンサートホール 本日は、京都府総合文化祭でした。 ヤン・ヴァン・デル・ローストの作品をテーマに、フラッシング・ウィンズ、ブラジリアーナの二曲を演奏しました。 夏のコンクール以来のコンサートホールでの演奏、緊張し ...

いつもは現役生の活動に関しての記事を書いておりますが、今回は番外編です! 11/19に開催するOB会と現役生の吹奏楽部による合同演奏会に向けて、「大谷吹奏楽団+大谷バンドOBOG」で合奏練習を行いました。 今回の演奏会での指揮をお願いした西垣先生も元気なお姿を見せ ...

10月1日(日)フォーラム@京都駅ビル大階段 本日は、京都府私学連合のイベント、「第15回 フォーラム『挑戦する私学』生徒パフォーマンス」に参加させていただきました。今年度初めての、京都駅ビル大階段での演奏です。暑すぎず天候には恵まれましたが、風の心配がありま ...

9月23日(土)高校クラブオープン   今年度2度目のクラブオープンは前回と違い3年生が仮引退している新体制での演奏でした。前日までの練習では3年生がいないという部員の不安がついつい音楽にも表れ、音符を追うことに必死で音楽を楽しめていないような雰囲気でした。しか ...

↑このページのトップヘ