大谷高等学校吹奏楽部OB会

OTANI HIGH SCHOOL BAND ALUMNI ASSOCIATION OFFICIAL BLOG

カテゴリ:恩師通信

~交流演奏会のお手伝い~ 私の最後の大仕事、日韓交流演奏会が10/28紀伊勝浦で行われる。ひょんなことで知り合った紀伊勝浦吹奏楽団指揮者の大江伸二氏。彼の楽団作りに共鳴するものがあり、私と1993年以来お付き合いがある、韓国済州島のHALLA WIND ENSEMBLEとの交流演奏 ...

~甦った大谷サウンド映像とともに~ 私と大谷サウンド30年の歩みは、最初の10年は "大谷サウンド奮戦記" であり、次の10年は "挑戦記" そして、"サウンドを楽しもう" と、大別することが出来る。第24回定期演奏会より、サウンドスタジオOKAさんのご協力でビデオ撮影を導入 ...

~重い腰を上げてくれた池田君~ 何年か前に、ファミリ-が醍醐文化センターで和気藹々、音楽を通じての集まりを行ったが、再度の演奏会をとの希望が私の手元に届いてくる。昔なら皆さんの希望に乗せられ即実行したものだが、何せ実行力の伴わない今日この頃、池田君に演奏 ...

~想い出の中の友との65年ぶりの再会~ 同志社大学応援団創團110記念式典・祝賀会に、吹奏楽部創部の際の指揮・指導者としてご招待を受け出席したことは先に記したが、その席上お会いできなかったお二方から、夕食を共にとのお誘いを、OB会の広瀬氏を通じて話があり、昨日 ...

~誕生日に素晴らしき贈り物~ 息子が頼んでおいてくれた、介護保険のディサービスでの入浴体験。朝9時ジャストに施設からの送迎車。前記の高齢者には利用できるケアプランが京都市にはあることが聞いていたが、初めての経験である。事前に関係者の聞き取り調査を息子立ち ...

~ FM放送でのもう一つの「おたま人生」~ 1994年に大谷退職時に、永かった音楽人生を振り返り、著書として苦楽・音楽「おたま人生」を書き上げ出版させていただいた。これが好評でたちまち絶版になり、私の書架にあったのもなくなり、PCにデータとして残るのみになった。 ...

~貰っちゃいました京の銘菓~ 昭和50年代、平安女学院吹奏楽部練習場(今は重要文化財指定)に顔を出していた頃のOG諸嬢から、夕食を共にとのお誘いを息子の和哉を通じて受けた。今年3月に「私のすべて」と題して韓国済州で行われた演奏会のステージに参加してくださった ...

~先祖からの素晴らしき贈り物~ 韓国釜山の娘、金貞子さん母娘が 老齢の私を心配して見舞いを兼ねて京都にやって来た。彼女たちが来ると、どこに連れて行こうかと頭を痛める。息子が私の体調を考え伏見での夕食を考えてくれた。酒好きの息子が考えたのが、私も知らないと ...

~素晴らしき仲間来る~ お世話になります池田君! よく遊び、よく遊んだ、昭和52年から57年の卒部生の有志が集り私との会食会を設定してくださった。私の体調も考え場所は勿論伏見の大珉。それに応えるため私や部室の書架に眠っている想い出の写真を集め、「青春の想い出 ...

~拉致され演奏会参席~ ひと月前からの拉致予告。昨日約束した定時に表の呼び鈴、そら来たと表に出てみたら、池田一道君の後ろに着物姿の女性が一人。その方は土曜日にお世話になった同志社大学応援団総部吹奏楽部OGの長岡ひかる先生、挨拶もそこそこに済ませ車中の人とな ...

~京都の銘菓を戴く~ ピーポン! 表のベルの音で飛んで表に出た。この時間帯は宅急便のお届け配達、普段着のままで受領印の印鑑を持って表に出た。そこにはどこかで見た事のある軽装の高紳士。食してくださいと差し出された紙袋。お名前も聞かずに紙袋の名前を見てその方 ...

~またまた珍客、那智勝浦より~ 私にとっては忙しかった6月前半、思い出しながら「おたま新聞」投稿記を書いている。 大谷最後のお世話した仲間たちが呼びかけて開いてくれた、卒業以来初めての顔を交えた楽しい集い。昭和28年、同志社応援団吹奏楽部の創部当時に関与し ...

~書籍「おたま人生」、想い出を載せて~ 先日、同志社大学応援団110周年記念式典及び祝賀会へのお誘いが届いた。そして、並行して同志社大学吹奏楽部OBの長岡ひかる氏からもメールが届く。思えば昭和27年頃。深草藤森にあった駐留軍のEM倶楽部でJAZZを演奏していた頃であ ...

~出てきた懐かしの画像~ 永らくお休みしている「カメラ片手の旅紀行」九州編のデータ集めに、昔の資料を探していたら国宝級の写真が出てきた。45年ぐらい前だと思うがJBA関西支部の主催で全日本JBAの総会が大阪(リバーサイド・ホテル)であった。私はその時何らかの肩書 ...

〜懐かしき仲間との食事会〜 私と大谷、昭和39年に吹奏楽部の指導を引き受け、以後昭和の殆どを大谷とともに暮らしてきた。最初の10年間は「大谷奮戦記」、そして「大谷挑戦記」、最後の10年は「吹奏楽は楽しもう」、その最後を共に過ごした素晴らしい仲間と、私宅向かいの ...

~送られてきたCD音源~ どうしてお出逢いしたのか記憶から消えているが、HALLAの2002年のクリスマスコンサートに友情出演されたオカリナの田島直子(旧姓会田)さんの演奏音源を聞かせていただいた。吹奏楽との融和を考えた立派な編曲であった。金升澤氏を通じて編曲者の ...

~珍客、熊本より来る~ 10年程前、HALLA WIND ENSEMBLEが熊本で行われた国際音楽祭出演に際し、公私ともにお世話になった熊本市民吹奏楽団団長の小山剛司氏と先週金曜日に伏見で再会した。焼き鳥のお店「鳥清」で、一献酌み交わしてとはいかなかったが、お互いの近況を話 ...

~今年の交流演奏は楽しみだ!~ お世話して24年。HALLA WIND ENSEMBLEの名誉顧問の腕の見せ所と、今年度の交流演奏を引き受けていただける団体を探していたところ、縁は異なものというか、ひょんなことで知り合った那智勝浦吹奏楽団指揮者の大江伸二氏。彼が指揮する地域 ...

~やっと出来たCD・DVD~ 先の号でも書いたが、3/3済州で行なわれた演奏会音源によるCD。同行してくださったファミリーが撮影してくださった画像を集めて、フォートストーリーで編集、DVDにすることが出来た。 それを10/28那智勝浦で行われる交流演奏会の打ち合わせ協議の ...

~出てきた出版第1号の楽譜~ 昭和30年代後半、京都に職域軽音楽連盟が設立され、私は技術顧問として参画、職場を中心としたアマチュア音楽の世界では、少しは名が知られるようになった。そんな折、京都駅前にあった「丸物百貨店外商部」の熊木氏から、宇治田原町の中学に ...

「序曲大谷」海峡を越えた四半世の美しい友情のハーモニー 息子が持ち帰ってくれた3/3済州で行なわれた演奏会音源。早速CD制作のための編集に入った。「序曲大谷」や「マ-チ大谷」が、大谷以外の団体が演奏された音源を聞くのは初めてであるし、特に「序曲大谷」を外国人 ...

想い出の一齣 ~素晴らしい仲間との食事会~ 昭和60年(1985)から63年卒部の素晴らしき仲間が集まっての食事会が、私の事を気遣って、例によって伏見大珉で行ってくれた。公私とも忙しい年代16名、卒部以来という仲間も加わって、お開きは10時近かった。その点は大珉の店 ...

送られてきたプログラム(四半世紀美しい友情のハーモニー) 上記の表題で3月3日、韓国済州文芸会館でHALLA WIND ENSEMBLEが、全プログラム私の作編曲で演奏会を行ってくれます。それのプログラムが今朝到着しましたので、恥ずかしいやら嬉しいやらで公開させていただきます ...

<OB名簿訂正協力お願い> 皆さん如何お過ごしですか。公私ともにお忙しい年代、健康に充分留意されお過ごしください。私はご存じの如く老齢社会の一員として、多くの人に支えられながら何とかやっています。先日、私とOB会の窓口になっている池田一道氏からの依頼で、私の ...

第23回オリンピック冬季競技大会もあと三日 幽霊空港もオリンピックで復活 私の江陵訪問は五回。その時々に色んな思い出がある。ソウルから高速バスで3時間半。韓国の屋根といわれる太白山脈を越え、移り変わる周囲の山並みを見ながら江陵まで、快適なドライブである。しか ...

↑このページのトップヘ