今の時期になってよく使われる、「花より団子」という諺がある。所節多々あるが『江戸いろはかるた』の中に、花見に行っても、見ていて美しい桜の花より、腹の足しになる茶店のおいしい団子を喜ぶと云う説がある。永年この世に生を受けていると 多くの団子を食してきたが、私が今まで出会った思い出に残る団子を記しておこう。

17523146_1876200859264761_8285361079060532204_n
17883960_1876200849264762_8954432099032806164_n

① 祇園四条、南座の前にある京都名物 の団子屋さんが、みよしやさん。 開店時間が遅く(19時らしい)営業しているのが3時間ほどで、しかも売り切れ御免なのでお店に出会えないこともある。


17861808_1876200862598094_8437701352106385914_n
17522964_1876200885931425_4630514957756868469_n

② 琵琶湖湖岸沿いの唐崎神社の近くにあるお店。周辺には、近江八景の『唐崎の夜雨』や『唐崎の霊松』といった見所もあり、団子以外の要素でも楽しめる。大津シンフォニック森島洋一先生推薦の19代続く団子の老舗。コクのあるタレが旨味を引き立てます。

17757240_1876200935931420_4826668807318076485_n
17883902_1876200899264757_6268721489841791430_n
17861950_1876200939264753_2253256553474512005_n

③ 素晴らしい景観を誇る東北厳美渓の渓流。その対岸から団子が飛んでくるというユニークなサービスを提供している郭公屋。注文はカゴに代金を入れて、板を叩きお店に知らせます。対岸のお店に入る店員さんがカゴをロープで引き上げます。お店までカゴが着くと、すぐに団子が入ったカゴがワイヤロープをつたって厳美渓の渓流の上を飛んできます! あっという間に団子が入ったカゴが到着! 団子だけでなく、下にはお茶もついている。

以上が春うららかな楽しいお話でした。


<木津 清 先生:連絡先>
メールアドレス:k-annyo@amber.plala.or.jp
フェイスブック:https://www.facebook.com/kiyoshi.kizu


596399eb


【動画】創部50周年記念DVDダイジェスト(1分30秒)
【記事】ダイジェスト動画必見! 創部50周年記念DVD(記念冊子付)残り僅か!